育児や子育て

子どもに関する相談

  • ①育児相談 健康支援課 tel 0470-36-1152 子育て支援センターほのぼの tel 0470-40-5111
    • 育児に関してわからないことがあったり、不安を感じたりしたときに、お話をうかがい、保健師や保育士、管理栄養士が適切なアドバイスをします。電話や面接での相談に随時応じています。お気軽にご相談ください。
  • ②栄養相談 健康支援課 tel 0470-36-1152
    • 妊産婦・乳幼児の食生活について、管理栄養士が相談に応じます。
  • ③幼児相談 子育て支援センターほのぼの tel 0470-40-5111
    • お子さんを育てにくい、発達が心配など、保護者の方の悩みや不安に対して、月1回、臨床心理士が相談に応じます。(要予約)
  • ④ことばの相談 子育て支援センターほのぼの tel 0470-40-5111
    • 月2回、ことばの教室の先生によることばの相談を行います。ことばのことで心配なことがあったら、一度相談してください。(要予約)
  • ⑤思春期相談 安房健康福祉センター(安房保健所) tel 0470-22-4511
    • 不登校、いじめ、人間関係など思春期の悩みを抱える本人や家族、関係者の相談に臨床心理士・臨床発達心理士が応じます。(要予約)
  • ⑥子育て相談 子ども家庭支援センターオレンジ tel 0470-28-4288
    • 子育てに関する様々な相談に応じています。親子関係を良くし、子育てのストレスを軽減させるプログラム「オレンジプログラム」や「リズムとお話の森」「親子ヨガ」「親子テニススクール」などの教室を開催し、子育て家庭を応援しています。


家庭や児童養育についての相談

  • ①家庭児童相談員 子ども教育課 tel 0470-46-2966
    • 家庭児童相談員が、子どもと家庭のことについて相談に応じ、問題解決のお手伝いをしています。お子さんの学校生活、性格、習慣、家族関係、知能、ことばの遅れ、家出や夜遊びなど、どんなことでもお話を伺います。家庭児童相談員は、子ども教育課に勤務しています。
      相談日 相談時間
      月曜日~金曜日
      (祝日を除く)
      午前8時30分~午後5時15分
  • ②教育支援相談員 子ども教育課 tel 0470-46-2966
    • 教育支援相談員が、子育て教育に関する相談に応じます。保護者の願いを聞き、子どもを中心とした支援体制をコーディネイトします。
      相談日 相談時間
      月曜日~金曜日
      (祝日を除く)
      午前8時30分~午後4時30分
  • ③児童委員・主任児童委員 社会福祉課 tel 0470-36-1151
    • 児童委員

      お住まいの地域で、児童・妊産婦・母子家庭などの福祉に関する悩みごとについて、親身になって相談に応じます。

      主任児童委員

      学校や児童相談所などと連携して、いじめや児童虐待、育児など児童福祉に関する事項を専門的に担当し、区域を担当する児童委員の活動に協力します。児童委員とともに、皆さんの相談役・支え役となります。

    • ※①~③の相談は無料で相談についての秘密など厳守します。来所でも電話でも、お気軽にご相談してください。

発育発達支援の教室

  • きらりんくらぶ 子育て支援センターほのぼの tel 0470-40-5111
    • 小学校就学前までのお子さんを対象に毎週月曜日(祝日の場合はお休み)に小集団での遊びを通して、お子さんの持っている力(個性)を伸ばし、保護者の方とともに成長を見守っていきます。
      また、基本的生活習慣が身につくよう、保護者の方と支援していきます。
      次のような発育発達に心配のあるお子さんを対象に行っています
    • ・行動に落ち着きがない
    • ・おもちゃや友達に関心を示さない
    • ・お母さんから離れて遊べない
    • ・表情が乏しい
    • ・体の動きが遅い、運動発達がゆっくり
    • お子さんの発達について心配のある方は、子育て支援センターほのぼのまでご連絡ください。
      必要に応じて、個別専門機関(専門相談員)につなげることもできます。

子どもの心とからだの発達

児童虐待

児童虐待について

  • 虐待とは・・・・・・
    • 子どもの泣き声や叫び声が聞こえると「虐待されているのかな?」と心配になります。児童虐待には、大きく4つのタイプがあります。
      たとえ、保護者はしつけのつもりであっても、子どもにとって、体罰やひどい言葉は虐待です。
  • ①身体的虐待
    なぐる、ける、たばこの火を押し付ける、縄などにより一室に拘束するなど

    ②心理的虐待
    言葉によるおどし、無視、きょうだい間の差別、子どもの目の前でのDV(夫婦間の家庭内暴力)を行うなど

    ③ネグレクト
    家に閉じこめる、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、病気なのに病院に連れて行かない、同居人による虐待を放置するなど
    ④性的虐待
    性的ないたずらをする、子どもへ性的行為を強要する、ポルノグラフィの被写体にするなど

  • しつけと虐待の違い
    • 親にとって、たとえ愛情のあるしつけのつもりでも、親の行為に子どもが嫌な思いをしているのであれば、それは虐待です。虐待によって、子どもにいろいろな影響が出ることがあります。未然に防ぐことが大事ですが、虐待されている子どもを、早期に発見し、早期に対応することが必要です。子どもの気持ちを最優先に考えていきましょう。
  • 虐待かな?と思われる子どもがいた時の連絡は…
    • 児童虐待は、子どもに対する重大な権利侵害であり、また身近に起こり得ることです。ひとりで育児に悩んでいるお母さんや虐待を受けているのかなと思われるお子さんと出会ったら、 「大丈夫?何か困っていることがあるの?」と温かい言葉をかけてあげてください。また、深刻な虐待を防ぎ、子どもを守るためには、早めの対応が必要です。「虐待かな?」と感じたら、ためらわずに電話で相談または連絡をしてください。相談や連絡した方の秘密は守られます。

相談・連絡先

子ども教育課 tel 0470-46-2966
または、児童相談所全国共通ダイヤル 189(イチハヤク)tel 0570-064-000

※お住まいの地域の児童相談所にお電話をおつなぎします。

子どもを虐待から守るための5か条

①「おかしい」と感じたら迷わず連絡(通告) (通告は義務=権利)

②「しつけのつもり……」は言い訳 (子どもの立場で判断)

③ひとりで抱え込まない (あなたの立場でできることから即実行)

④親の立場より子どもの立場 (子どもの命が最優先)

⑤虐待はあなたの周りでも起こりうる (特別なことではない)

電話相談

子どもの誤飲事故が起こってしまったら

  • (財)日本中毒情報センター
    • 大阪中毒110番 tel 072-727-2499(24時間 365日対応)
    • つくば中毒110番 tel 029-852-9999(午前9時~午後9時 365日対応)
    • タバコ専用電話 tel 072-726-9922(テープによる情報提供 24時間 365日対応)
  • 【問い合わせにあたって】
    電話での情報提供には、正しく状況を伝えることが必要です。

    • ・お子さんの名前、年齢、性別、体重
    • ・連絡者の電話番号
    • ・発生状況(量、摂取経路、発生時刻)
    • ・何を飲み込んだのか
    • ・お子さんの状況
  • ※異物誤飲(プラスチック、石、ビー玉等)や食中毒、常用量での医薬品の副作用についての相談は応じていません。

赤ちゃんが「はいはい」「つたい歩き」をするようになると、なんでも口に入れるようになります。お家の中には危険がいっぱい。親が目を離した「ほんのちょっとのすき」に誤飲がおこりやすくなります。洗剤、医薬品、化粧品、乾燥剤、園芸用品など、お子さんの手の届かないところにしまっておきましょう。

小児救急電話相談 tel #8000

休日・夜間の急な子どもの病気にどう対処したらよいのか、病院に行ったほうがよいのか迷ったときに、全国同一短縮番号(♯8000)をプッシュすることにより、お住まいの都道府県の相談窓口に自動転送され、小児科医師・看護師から症状に応じた適切な対処の仕方や受診する病院などのアドバイスが受けられます。

※ダイヤル回線の固定電話、携帯電話からは tel 043-242-9939

■午後7時~翌朝6時 365日対応

ダイヤル相談 ママ・パパラインちば tel 043-204-9390

乳児や幼児をもつママ、パパの子育ての悩みや不安な気持ちを電話でお聴きします。名前、住所はお聞きしません。

■毎週金曜日 午前10時~午後4時 NPO法人子ども劇場千葉県センター

千葉県アレルギー相談センター tel 043-223-2677

アレルギー性疾患についてお気軽にご相談ください。相談は医師(予約制)、看護師などが電話でお受けします。

■月・水・金(祝祭日を除く)午前9時~午後5時(正午~午後1時を除く)

■ホームページ http://www.pref.chiba.jp/sc/2677

千葉県女性サポートセンター tel 043-206-8002

女性が抱えるさまざまな悩みや心配事について電話や面接をお受けしています。夫や恋人からの暴力、夫婦間の悩み、家庭のこと、生活のこと、自分らしく生きたいなど。相談は無料で、相談についての秘密は厳守します。

■24時間 365日対応

24時間子供SOSダイアル tel 050-0-78310 (なやみ言おう)

いじめやその他の子供のSOS全般に悩む子供や保護者等が、いつでも相談できます。

■24時間 365日対応